初心者youtuber必見!!収益化に向けて重要なのは視聴維持率だった?!

  • 2020年7月5日
  • 2020年8月20日
  • IT
IT

こんにちは!!

ここ数年でyoutubeに参入する一般の方々が増えてきましたね!

今回はyoutube収益化に向けて最も重要なことを書いていきたいと思います!これを読んで、実践していけばあっという間に収益化ができるかもしれませんよ??!

皆さんyoutubeでの収益化を夢見て、日々動画作成に勤しんでいると思います。

収益化するために多くの動画を作成し、チャンネル登録者数や視聴時間を稼ごうと頑張るのはいいと思いますが、同時に動画の質を高めることが重要です。

では、どうやって自分の動画の質が高いか低いか判断するのでしょうか??

一番重要視していただきたいのが、動画の「視聴維持率」です!

この記事では、「視聴維持率」とは??から平均視聴時間を延ばすための方法について紹介していきたいと思います!

視聴維持率とは??

視聴維持率とは、「その瞬間の視聴回数 ÷ 動画の全体再生回数」です。

つまり動画がどれくらい視聴されているかの目安です。

テレビの視聴率とかと考え方は一緒で、どれくらい動画が視聴者に興味を持たれているか測れる指標になります。

以下の画像のように視聴者維持率は見ることができます。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は image.png です
図:視聴者維持率のグラフ

この視聴者維持率は以下で確認することができます。

視聴者維持率レポートは、YouTube アナリティクスの動画単位でのみ利用できます。特定の動画を選択して、レポートを表示させます。
1.YouTube Studio ベータ版にログインします。
2.左側のメニューから [動画] を選択し、特定の動画を指定します。
3.左側のメニューで [アナリティクス] を選択します。
4.[エンゲージメント] タブを選択して、視聴者維持率レポートを確認します。

出典:youtube ヘルプ

平均視聴時間が大事な理由

「平均視聴時間」が大切な理由は、大きく2点あります。

 ①動画作成の改善
 ②youtubeでの露出

①動画作成の改善

この視聴者維持率とは、動画を見てくれた人が動画のどの時間帯に興味を持っているか?どこで見るのをやめているかが一目でわかります。

自分が作った動画の視聴者維持率を確認し、以下の画像と見比べてみて下さい。

自分の動画維持率が始まってすぐに下降しているのであれば、動画の序盤の作り方を変えようとか、グラフの谷があればその部分をカットしようとか、自分の動画編集を分析でき、視聴率の向上につなげることができます。

これによって、自分が作った動画の再生時間の向上が見込まれます。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は image-1.png です

出典:youtube ヘルプ

平均視聴時間が大事な理由

私たちが動画を載せているyoutubeですが、視聴や動画の投稿は無料です。しかし、youtubeも企業ですので、何らかの利益を発生させなければなりません。その利益というのが、企業からの広告収入です。

皆さんも動画を見ている時、広告が入ってくることがありますよね。あの広告の宣伝料を企業から受け取り、youtubeは収益を上げています。広告を可能な限り見てもらいたいのがyoutube運営側の願いです。

では、youtubeとしてはどんな動画に広告を載せたいでしょうか?もちろん質のいい動画ですよね。ここでいう質の良い動画というのが「視聴維持率」が高い動画です!

そしてyoutube側はそんな質のいい動画を上げているチャンネルの動画の露出度を上げるはずです。

質のいい、視聴維持率がいい動画に広告を載せたほうが宣伝になりますよね。そうすれば広告を載せたい企業も増え、youtube側も潤うというわけです。

平均視聴時間を延ばすには??

では、どうやって動画の視聴者維持率を伸ばしていけばよいでしょうか??

一番重要なのは、動画の序盤です。

大体動画の最初の15~30秒で多くの視聴者が離脱するといわれています。なのでここの対策をすることで、動画の本編を見ていただけ、結果的に動画の視聴時間が伸び、維持率を向上させることができます。

どのようなところを気を付けるべきかですが、

それは動画の序盤で「動画を見ることで得られる視聴者側のメリット」をきちんと伝えることができているかという点です。

ここに気を付けて動画を作成してみましょう!

これまで視聴者側であった人も様々なコンテンツの配信ができる時代になり、情報の発信が容易にできます。

世の中のすべての人々が、発信者であり、視聴者側でもあります。

自分だったらどの動画を見るだろうか?なんでこの動画を好んでみているのだろうか?日々の自分の行動を見つめなおし、視聴者の行動を理解していくことで、発信者としても視聴者に有益な情報を与えられるのではないでしょうか。

ではでは(^_-)-☆

>